手間をかけてつくりあげる、造形美          | 紳士服オーダーの専門店 紳士服松崎
トップページ

 > 

お知らせ

 > 

手間をかけてつくりあげる、造形美         

手間をかけてつくりあげる、造形美         

2023/06/23

コラム

”くせ取り”という
    アイロンワーク

くせ取りとは、ミシンで縫い合わせる前に行う平面の生地を人体のラインに合わせて立体的にするアイロンワークのことです。

例えば、ジャケットなら
前の部分は肩の位置・胸の高さからウエストのくびれを作り、
後ろ部分は背中の肩甲骨の膨らみからウエストへの流れを作り、
前から見た姿も後ろ姿も流れを作ることで
より足長に見えスタイルアップにつながります。

スラックス 後ろ見頃にくせ取りをし、ヒップのカーブに馴染むように作っている

”くせ取り”はフルオーダーならではのひと手間かけたテーラー職人の高度な技術です。

丁寧にアイロンワークされた美しい造形が
気持ちよく体に馴染み、他のスーツとの違いを感じられます。

こちらもオススメ

Recommend

ステファノリッチ ノベルティをご用意しました

 

師走のモード

 

2024年 幸服

 

エントリー・モデル入荷

 

「ロシアより愛をこめて」ジェームス・ボンド・スーツ

 

夏期休暇のお知らせ

 

TOP